角部屋で断熱材の役割でしかなかったと、後悔しています。

新築でしかも角部屋だから、隣を気にしなくてよいと思い購入しました。

しかし、窓もかなり多いので夏は暑くて冬はかなり寒いです。

家の中で角部屋ではない所は、それなりにあたたかいのでやはり角部屋は、断熱材の役目を果たしているのだと実感しました。

窓はペアガラスなのにこれほど寒いということで、結局断熱材がわりにプチプチの緩衝材を窓にはり、段ボールをたてかけています。

暖房をがんがんかけていますが、光熱費ばかりかさんでしまってあまりあたたかくはなりません。

ただし、やはり隣を気にせず子供が騒いでも大丈夫なので、その点は角部屋は本当によかったです。

音をきにするか、あたたかさを気にするかどちらをとるかですね。

角より一つ内側の部屋にするのが、もしかしたらよかったのかと今さら思います。

もしくは角部屋なら窓がたくさんない所を選ぶべきです。

方角は南側を選んだのは、良かったとおもうので北側の角部屋だったら、もしかするともっと寒かったかもしれません。

角は天窓もあるので、余計に明るいのですが天窓は業者じゃないと外側は掃除ができません。

しかも雨がふると音がかなり響いて五月蠅いのです。

雷は見える分こわいので、天窓は失敗しました。いらなかったです。

窓が大きくて明るいし嬉しいと思ったことが、失敗した原因だったかと思います。

掃除も結構大変ですし、明るいのは確かですが寒いのだけは、どうする事もできません。

お世話になってるサイト⇒注文住宅 習志野市