思っていたよりも階段が急で滑りやすいことに気づき、後悔しています。

家を買う際ですが、「コンパクトで低予算、2?3人住めるような家で充分」という両親の意見を元に家を選びました。

実際、日当たり良好で部屋数も多すぎるということも無く、両親が老後をゆっくり過ごすには丁度良い家です。

ただ、生活をし始めてから数カ月たった頃、階段から家族が滑り落ちて怪我をすることに。

しかも一回ではなく、何回も。額から血が出たこともありました。

長く住んだことで気が緩んだせいもありますが、階段はよくよく考えてみると結構な急カーブ。

手すりもない為、踏み外せば真っ逆さまです。両親が更に歳をとったときが心配だなと感じました。

応急処置として、一段いちだんに滑り止めシートを貼ってみましたが、やはり心配。ゆくゆくは階段に手すりを着けなくてはいけないなと思っています。

初めは階段のことなど気にせずに「低予算でコンパクトな家」をテーマに家を選びましたが、結局手すりの追加工事やリフォームをしてしまえば予算オーバーです。

家を買うのも初めてだったわけなので、実際に生活してみないことには分からないのは当然です。

とはいえ、家を選ぶ最初の段階で、両親の老後のことも考えたバリアフリーを中心に検討すれば良かったかなと思っています。

管理人のお世話になってるサイト>>>>>旭川市 注文住宅